高校中退して、ミュージシャンになるには?

15723899420_5b0e765842

有名なミュージシャンの中には高校中退されている方もいるようです。世の中では高校の卒業は当たり前のように思われている節がある中で高校中退し、そして実際にミュージシャンとして活躍されている姿を見ると憧れのような気持ちを持つ方もいる事でしょう。現に高校中退後にミュージシャンとして活躍している方もいる訳ですので、決して不可能な夢ではないかもしれません。

そしてミュージシャンになった暁にはライブ会場で沢山の人を喜ばせたり、時には音楽番組や音楽雑誌に登場、楽器のプロデュースなどなど、色々な活動をして収入を得る事になりますし、音楽一本で生きていきたい方からすれば夢のような暮らしではないでしょうか。

では仮に高校中退し、どのようにしてミュージシャンを目指せば良いのかと言いますと、まず路上ライブを行って有名になる方法があります。魅力的な歌なら沢山の人に注目されますし、レコード会社の人にチェックされる事によって、そこからチャンスが生まれてくる事もあるようです。

レコード会社にデモテープを送って聞いてもらう方法もあります。その際に魅力を感じてもらえばミュージシャンデビューの道が開ける可能性もあるのです。

今の時代なら動画投稿サイトを利用するやり方も良いかもしれません。動画の投稿をして音楽関係の人の目に留まればアプローチをされる事もあります。実際に動画投稿をきっけにCDデビューをしたというミュージシャンもいますし、動画投稿は今の時代のベーシックなのかもしれません。

このような方法でミュージシャンになれる可能性がありますが、しかしながらミュージシャンを志す方は世の中に沢山いますし、その中から見事にデビューできるのはほんの一握りです。しかも音楽の才能があっても埋もれてしまうケースも珍しくないという事もあり、実力があろうと運がなければデビューする事は難しいと言えます。

もちろん自主レーベルを立ちあげてそこからメジャーを目指すというやり方もありますが、成功できる可能性は決して高くありません。単に実力があれば良いという世界でもありませんので、もしかしたら失敗してしまう可能性も十分にある訳ですが、ミュージシャンを目指して高校中退し、そして失敗した際にはその後の人生に苦労する事になるのではないでしょうか。

やはり中卒ではその他の仕事も見付け難くなりますので、最低限高校を卒業した程度のレベルである事が大切になりますが、高校中退後からやり直す為の方法もあるのです。

それは通信制高校を利用する事ですが、通信制高校を利用して高卒認定試験に合格する事で高卒レベルのある人間として見られるようになりますので、就職活動をする際にも中卒と比較するとかなり有利になると言えます。中卒では応募できない企業にも応募できるようになりますし、給料も高卒程度の初任給になりますので収入の面でもある程度の余裕が持てます。もちろん通信制高校を卒業後には就職するだけではなく、大学などに進学する事もできますので、大きく人生を転換する事ができるのです。高校中退をした後でも通信制高校を利用すればやり直しをする事ができますので、高校中退の現実に辛さを感じている時には入学を検討してみるのが良いと言えます。

通信制高校というと抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、今ではこのような学校を利用するのは決して珍しい事ではありません。通信制高校が登場した頃は世間からもあまり認知されていませんでしたが、今は一昔前と比較するとかなり広く認知され、そして社会からも受け入れられています。非常に利用し易い存在になっていますし、現在では多くの方が通信制高校を利用しているのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ